死亡フラグが立ちました! カレーde人類滅亡!? 殺人事件 (2巻) | 七尾与史

死亡フラグが立ちました! カレーde人類滅亡!? 殺人事件 (2巻)



七尾与史

デビュー作『死亡フラグが立ちました!』にて24万部突破の著者、待望の続編がついに登場です!廃刊寸前のオカルト雑誌「アーバン・レジェンド」の編集長・岩波美里は頭を悩ませていた。謎の殺し屋を追った「死神」特集が大コケした責任を問われた彼女は、新しい題材を探すよ,,,

サンプルを読む

焼岳 殺意の彷徨 (1巻) | 梓林太郎

焼岳 殺意の彷徨 (1巻)



梓林太郎

東京の開業医千堂士郎が焼岳で遺体となって発見された。検視の結果、転落による事故死ではなく、殺害されたとの結論となった。手掛かりがまったくないため、長野県警豊科署の道原伝吉は、部下の伏見とともに、殺された千堂について調べることからはじめた。身近な者の誰かが殺,,,

サンプルを読む

合本・人生を照らす全3冊 (1巻) | 曽野綾子

合本・人生を照らす全3冊 (1巻)



曽野綾子

曽野綾子作品では初めての3冊合本。「本物の『大人』になるヒント」「失敗という人生はない」「晩年の美学を求めて」からなっている。「本物の『大人』になるヒント」は、心をただしく生きていくためのヒントとなるエッセイ、「失敗という人生はない」は、曽野綾子作品のな,,,

サンプルを読む

旅の作法、人生の極意 (1巻) | 山本一力

旅の作法、人生の極意 (1巻)



山本一力

大人のたしなみ、心を豊かにする方法など、旅は生きていくうえで大切なことを教えてくれる。そして旅は、思いがけない出会いに満ちている――。本書は、十代で旅行会社の添乗員になり、その後、様々な職業を経て直木賞作家になった山本一力氏が、旅を通して学んだことを開陳す,,,

サンプルを読む

天保十四年のキャリーオーバー (1巻) | 五十嵐貴久

天保十四年のキャリーオーバー (1巻)



五十嵐貴久

七代目市川團十郎vs悪の奉行・鳥居耀蔵。積もり積もった100万両をめぐる史上最大の騙し合いが始まる!天保十四年十一月。七代目市川團十郎は、自分を捕縛し江戸から追放した南町奉行・鳥居耀蔵を討つべく、息を潜めてその時を待っていた。絶好の機会が訪れ、短刀を抜い,,,

サンプルを読む

ヴァージニア植民研究序史 ―17世紀初期におけるヴァージニア植民研究― (1巻) | 高橋正平

ヴァージニア植民研究序史 ―17世紀初期におけるヴァージニア植民研究― (1巻)



高橋正平

本書は17世紀初頭のジェームズ一世期におけるアメリカのヴァージニア植民に関するものである。特に本書ではヴァージニア植民の実質的推進母体であるロンドン・ヴァージニア会社を中心にして論をまとめている。

サンプルを読む

ジョン・ダン研究 (1巻) | 高橋正平

ジョン・ダン研究 (1巻)



高橋正平

本書は「ジョン・ダン」に関する論文を集録したもの。日本であまり研究されていないダンの散文を取り上げ、説教研究に至っている。

サンプルを読む

ジェズイットとマキアヴェリ (1巻) | 高橋正平

ジェズイットとマキアヴェリ (1巻)



高橋正平

本書は16世紀-17世紀初期におけるジェズイット批判とジェズイットのマキアヴェリ批判を扱った一冊である。

サンプルを読む

知られざる論客シャルル・ペロー 新旧論争における童話作家 (1巻) | 中島潤

知られざる論客シャルル・ペロー 新旧論争における童話作家 (1巻)



中島潤

『赤ずきん』や『シンデレラ』、『青ひげ』、『眠れる森の美女』などといった、わが国においてもよく知られた昔話の作者と言われるシャルル・ペローという人物の知られざる側面を解明する。とりわけ、ペローがその晩年に最も力を注いだと思われる「新旧論争」に繋がる諸作に,,,

サンプルを読む

火薬陰謀事件とピューリタン (1巻) | 高橋正平

火薬陰謀事件とピューリタン (1巻)



高橋正平

本書はピューリタン説教家による火薬陰謀事件説教に関する論文を集録したものである。

サンプルを読む

検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QR