結婚初夜のデスループ〜脳筋令嬢は何度死んでもめげません〜 (1巻) | 焦田シューマイ他

結婚初夜のデスループ〜脳筋令嬢は何度死んでもめげません〜 (1巻)



焦田シューマイ他

武人一族の令嬢カトレアは、お金持ちのイケメン公爵様との幸せな結婚から一転、初夜に何者かに殺されてしまう。だが、死んだはずの彼女が目を覚ますと、何故か場面は寝室に向かう直前に巻き戻っていて…!?幾度となく訪れる最悪な死のループから抜け出せ!小説家になろう発,,,

サンプルを読む

お城を追い出された王女は、庶民の暮らしを満喫する 2 (2巻) | 四馬タ他

お城を追い出された王女は、庶民の暮らしを満喫する 2 (2巻)



四馬タ他

王宮に戻ってほしいという父王の誘いを断り、一庶民としてハーブティーの店の店主として生きていく決意をした元王女のシルビアは、忙しくも穏やかな日常を送っていたが、ある日、従兄のユリウスがいきなり店を訪れる。幸い、シルビアの正体には気づかなかったようだが、何度目,,,

サンプルを読む

社会人が築く亜人ハーレム 糖度200%のエッチなラブコメをあなたに(8) (8巻) | 高橋徹他

社会人が築く亜人ハーレム 糖度200%のエッチなラブコメをあなたに(8) (8巻)



高橋徹他

「か、会話量の上限を超えたので今日はここまで……」お正月の巨大書店で新が出会ったのは、コミュ症気味なぼくっ子スキュラ!新しく‘お友達’になった触手娘──テトラは、人見知りで、本が大好きで、ときどきちょっと面倒くさくて?猫カフェで吹き荒れる癒しの嵐に、,,,

サンプルを読む

時にラブコメの神は試練を与える 〜年下彼女とは用法用量を守って正しくイチャラブしてください。〜 (1巻) | 桐刻他

時にラブコメの神は試練を与える 〜年下彼女とは用法用量を守って正しくイチャラブしてください。〜 (1巻)



桐刻他

「おにーさんは、悪いおにーさん、ですか?」雪が降るなかティッシュ配りをしているメイド喫茶のメイドをなんの気なしに手伝った結城蒼介に、メイド姿の音無朱音がたずねた。「そーだよ。俺は悪いおにーさんだよ」と蒼介が答えると、朱音はなんだかうれしそう。そんな,,,

サンプルを読む

【合本版】最強最悪の勇者様 (1巻) | 灰神楽他

【合本版】最強最悪の勇者様 (1巻)



灰神楽他

●本作品は『最強最悪の勇者様』シリーズ既刊1〜2巻を収録しています。●【合本版】特典:1〜2巻のロゴなしカバーイラストを巻末に収録。豪奢な玉座の前で、重鎧に身を包んだ近衛兵に囲まれながら、上下ジャージ姿でカップラーメンをすする不機嫌な男。勇者とし,,,

サンプルを読む

【合本版】ミックスベリーの花束 〜Melty Berry, Melty Bouquet〜 (1巻) | icecrepe他

【合本版】ミックスベリーの花束 〜Melty Berry, Melty Bouquet〜 (1巻)



icecrepe他

●本作品は『ミックスベリーの花束〜MeltyBerry,MeltyBouquet〜』シリーズ既刊1〜3巻を収録しています。人里離れた屋敷へ郵送物を届けに訪れた砂場一匠(すなばいっしょう)。受取人が現われないことに困り、玄関ホールへと足を踏み入,,,

サンプルを読む

エスプレッソ (1巻) | 片岡義男

エスプレッソ (1巻)



片岡義男

様々な人と出会うライターの行動を通し、場所と人との繋がりだけで物語を生む先ごろ短編集を出したばかりの作家、柊甲介氏にインタビューしているライターの吉澤輝久は、70歳を越えてなお旺盛に執筆活動を続ける柊に、短編小説がどのように出来上がるのか話を聞きます。,,,

サンプルを読む

婦好戦記 ―最強の女将軍と最弱の巫女軍師― 一 (1巻) | 佳穂一二三他

婦好戦記 ―最強の女将軍と最弱の巫女軍師― 一 (1巻)



佳穂一二三他

はるか三千年の昔、中国に実在した神秘の王朝・殷。その国には、王妃でありながら軍勢を率い、国境で異民族と交戦した婦好という最強の女将軍がいた。そんな中、好奇心から国の秘密を知り、『重罪人』とされてしまった少女サクは、死刑の代わりに婦好さまのもとで戦うこ,,,

サンプルを読む

打倒ローマのやり直し ―最強の将ハンニバル、二度目の包囲殲滅陣― 1 (1巻) | うみ他

打倒ローマのやり直し ―最強の将ハンニバル、二度目の包囲殲滅陣― 1 (1巻)



うみ他

かつて大国ローマを震撼させた、古代地中海最強の将、ハンニバル・バルカ。ローマに敗れた彼は、亡命し、遠い異国で毒杯をあおって死んだ、はずだった。しかし、気がつけば、父が死んだ夜――19歳の自分にタイムリープしていた!?これは、死の間際の夢なのか?自分,,,

サンプルを読む

宇宙船の落ちた町 (1巻) | 根本聡一郎

宇宙船の落ちた町 (1巻)



根本聡一郎

「宇多莉町には何もない」。住民が揃ってそう口にする田舎町で生まれ育った青砥佑太は、十四歳の夏、裏山で巨大な宇宙船の墜落を目撃する。十年後、宇宙船に乗っていた異星人は地球社会へと徐々に溶け込み、佑太は近隣の大都市・舞楼市に移住して無気力な生活を送っていたが、,,,

サンプルを読む

検索フォーム
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QR