二人の親を見送って (1巻) | 岸本葉子

二人の親を見送って (1巻)



岸本葉子

介護がすんで、看取りも終えて、気がつけば老いの入口。これからどう生きていこう。老いの途上で、親の死は必ず訪れる。介護や看取りの日々を経て、カラダとココロの構えや交友や旅、食事に対する趣も変わる。また、どう見送っても、自分を責める気持ちや後悔を抱え,,,

サンプルを読む

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QR