七度笑えば、恋の味 (1巻) | 古矢永塔子

七度笑えば、恋の味 (1巻)



古矢永塔子

第1回「日本おいしい小説大賞」受賞作!「幸福な食卓」なんて、私にはきっと一生訪れない――――。自分の容貌に強烈なコンプレックスを抱く28歳の日向桐子は、人目に触れぬよう外では常にマスクと眼鏡を身につけて暮らしている。勤務先である、「優しい料理」のサ,,,

サンプルを読む

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QR